シンディ・クロフォードも夢中の「アイスグローブ」って?

Beauty 2022.01.20

凍らせた小さなマラカスのような、不思議なオブジェが注目を集めている。冷たい水が入った球体で顔をマッサージすることで、美肌を手に入れるという新しいトレンドが生まれた。

220120-ice-globes.jpg

photo: Getty Images

美容トレンドに“寒波”が押し寄せている。メイクスポンジや翡翠ローラーなどの、凍らせたツールを使ったメソッドがSNSで流行っており、凍結療法の効果を利用したリフレッシュフェイシャルも増えてきている。さらに最近ネット上で話題になっているのが「アイスグローブ」という、氷をイメージした美容ツールである。

グーグル トレンド(1)のデータによると、ショッピング検索エンジン「Stylight」では、2021年末に同社のプラットフォームで「iceglobes」というキーワードの閲覧数が+194%増加したという。TikTokでは、数週間前からこのトレンドが盛り上がり、ハッシュタグ「#iceglobes」で既に2400万回以上再生されている。

韓国の美容法からヒントを得て、これまでエステサロンでプロが施術するものだった「アイスグローブ」が、私たちのバスルームにも登場した。「アイスグローブ」は、その名のとおり、水が入ったふたつの小さな球体にハンドルが付いている。あらかじめ冷蔵庫や冷凍庫に入れておき、フェイシャルマッサージをするように、スキンケアの仕上げに肌に滑らせて使用する。

 

---fadeinpager---

疲れ軽減と引き締め効果

血行を促進しリンパの流れを良くするのに効果的で、毎日実践することで、毛穴を引き締め、肌の調子を整え、クリームや美容液をより浸透させることができる。氷を直接肌に当てる不快感がなく、「スキンアイシング」(氷で顔をマッサージする美容法)と同様の効果が得られるのが利点だ。目もとには、(起床時や一日中スマホやPCの画面の前で過ごした後に)目の疲れを取り除き、クマや腫れを軽減する効果がある。また、首の軽い緊張をほぐすために使用する人もいる。

シンディ・クロフォードは、2020年にフランス版「ヴォーグ」誌のYouTubeチャンネルにおいて、すでに長い間、美容習慣に取り入れていることを明かしている。彼女はコスメブランド「Glycelene」のゴールド入りのアイスグローブ(125ドル)を使用しているが、ネット上で人気なのは「Skin Gym」のもので、Stylightによると検索数は+97%に跳ね上がっている(Beauty Bayのオンラインショップではすでに品切れ中)。また、セフォラ コレクションからは、低価格なオリジナルモデル(19.99ユーロ)が発売されている。

使い勝手がよく、「顔の体操」の流行の一端を担っているようだ。自宅で「アイスグローブ」を使ったマッサージを試す場合の注意点は、清潔な肌に使用することと、雑菌が繁殖しないように使用後は毎回洗浄すること。

(1)2021年11月と12月のStylightプラットフォームおよびグーグル トレンドにおける「アイスグローブ」というキーワードの検索数。

text: Victoria Hidoussi (madame.lefigaro.fr), translation: Shiho Tatsugami

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories