キャスの東京散歩

簡単バナナブレッドのレシピ。

お久しぶりです。
最近は、家で過ごすことが多くなってきましたね。

引きこもり的な生活に適応することがいかに大変だったということを書こうかとも思いましたが、正直に言うと、私は前から暇な時間のほとんどを家で過ごしています。

唯一の変化は、いつもよりもキッチンにいることが多くなったことです。
リビングの同じ風景に飽きたのかも?

200521-cath06.jpg

私は決して料理が得意ではありませんが、キッチンでちょっとした能力があるように見せるために、いつも使っているレシピがあります。

西洋では、この料理は"ソーシャル・ディスタンシング"の定番というか、象徴となっています。それはバナナブレッドです。
(予告です! ブレッド(=パン)と言いますが、パンよりケーキみたいなものです。しかし、ケーキよりもはるかに簡単に作れます。)

200521-cath03.jpg

必要なのは、家にある7つの材料だけです。さらに、ボウル、オーブン、計量カップとスプーン、ケーキ型以外には何も必要ありません。(計量器は使いません。むしろ、計量カップを使って、うまくいくことを期待しています。笑)

●バナナブレッド

砂糖 1カップ(上白糖1/2カップ+ブラウンシュガー1/2カップ)
薄力粉 カップ1と1/2
重曹  小さじ1
塩   小さじ1
熟したバナナ 3本
バター 60gぐらい(溶かしておく)
卵   1個

  1. まずはオーブンを160⁰Cに予熱する。
  2. ボウルに砂糖、小麦粉、重曹、塩を入れます。(私はいつもふるいにかけます)。
  3. 別のボウルでバナナをよく潰し(フォークかスプーンで)、溶かしたバターを加える。卵を加えて再び混ぜる。
  4. 2のボウルに3の材料を加え、よくかき混ぜる。この時、混ぜすぎないように注意しましょう!
  5. 20㎝のケーキ型にミックスを入れ、45分ほど焼く。
  6. 5分ほど冷まして型から取り出し、30分ほどケーキラックの上で粗熱をとる。私はケーキラックを持っていないので、魚焼きグリルのラックを使っています!!

200521-cath01.jpg

ニュージーランドでは、バナナブレッドにチョコレートやレモンのアイシングをかけるのが一般的ですが、ホイップクリームをかけてもおいしいし、ノートッピングでもおいしいです。

最近は難しい問題も多いですが、バナナブレッドの味(もちろん香りも)で一日を明るくするのは簡単です。

200521-cath05.jpg

私はこの1ヶ月で6個も作ってしまいました。
みんなは何個作れるかな?

キャス

モデル/英語教師
東京在住のニュージーランド人。ファッションとアート、そして空想することが大好きで、レトロな日本に恋する渋い女の子。
Instagram:@akafukuu

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories