デコラトリスによる洗練探しの旅

京都「椿堂茶舗 茶房 竹聲」へ

デコラトリスの多賀谷洋子です。今回も、プティ京都日記にお付き合いくださいませ。

少し前に、心地よい日本茶カフェに行ってきました。

前回、上賀茂神社での夏越祓についてお書きしましたが、実はその前日には伏見稲荷大社の夏越祓儀式にも伺っていました。

290926810_5336556979737558_6336699791564259164_n.jpg

時代装束を纏った神官の方々により執り行われるこちらの儀式は、かくも神々しく雅な世界。

291673638_5336556876404235_7227194483456935717_n.jpg

しかし、この日は警報が発令されるほどの強烈な暑さ。「酷暑京都」のお手本のような天候です。日陰での見学とはいえ、熱波と喧騒で朦朧としてくるほど。

人生で初めて、立ち眩みのような感覚に襲われました。

旅先で、いい年した大人が気絶などしてしまったら、あまりにもみっともない。見知らぬ他人へのご迷惑も計り知れず、なんとか儀式を見届けて、後ろ髪をひかれながらも退散することにしました。

茅の輪くぐりはおろか、千本鳥居に近づくことさえせず、よたよたしながらタクシー乗り場に向かいます。

291787084_5336556923070897_2559089792278618461_n.jpgのサムネイル画像

稲荷様、またの機会に。。。秋風の頃にお詫び詣いたします。

冷房のきいた車内でようやく生き返り、10分程で着いた場所は、私の京都must goにリストしていた墨染にある「茶房 竹聲」

伏見の有名な茶商「椿堂茶舗」に併設しているカフェです。

296376669_5408317819228140_4515855283850451854_n.jpg

建物は表通りに面していますが、茶房入り口は風情のある路地の先。

294508908_5387652607961328_7395835840572393978_n.jpg

294849701_5387652767961312_2831643211060458132_n.jpg

296441645_5408357899224132_2320471316105323054_n.jpg

店内は、どことなく台湾の茶芸館のような雰囲気。

ティータイムには少し早めの時間帯だからなのか、他にお客様はどなたもいらっしゃらず、先ほどの喧騒とは対極のしんと静まり返った心地よい空間です。

玉露ときんとんのセットをオーダーしました。

296640173_5408355319224390_3224472504132175741_n.jpg

扱いがデリケートな玉露、砂時計をぼんやりと眺めながら茶葉が開くのを待ちます。

296591718_5408357045890884_4422050396324078977_n.jpg

ひっそりとした空間で、手入れの行き届いた中庭を望みながら、一煎ごとに変わる、繊細な宇治の極上玉露の風味を心ゆくまで堪能します。

いつも隙間時間の京都旅ですが、今後はもっとこういう時間が必要だわ、とますます京都熱が高騰してきます。

294847979_5387652597961329_2244262050375310996_n.jpg

294786853_5387652621294660_937211057493633016_n.jpg

椿の季節になるど、蹲には椿を生け込むようですが、この時はトルコ桔梗が。

水面に映る青紅葉、なんて美しいのでしょう。

296390420_5408316725894916_3127684834347143234_n.jpg

細部に至るまで配慮された客人をもてなす精神に、改めて気づかされました。

ここは、吟味された、丹精込められた、という言葉が似合う大人の場所。

世情を少し離れて、お茶とじっくり向き合えることができます。なぜ、もっと早くに来なかったのでしょう!

今度は焙煎の効いたお茶を味わいに是非再訪しよう、と早くも秋の京都旅を目論みカレンダーを眺める日々です。

294860216_5387652924627963_2461226001670696647_n.jpg

☆茶房 竹聲

https://tsubakido.kyoto/chikusei/

294925414_5387653084627947_2145527842157741991_n.jpg

多賀谷洋子

食空間デコレーター。雑誌編集、外資系客室乗務員を経て、テーブルコーディネーターに。ブライダルやパーティ、商業施設から個人宅まで幅広くインテリアデコレーション手がける。雑誌やレシピ本のスタイリングでも活躍。パリスタイル主宰、フランスチーズ鑑評騎士の会 チーズシュヴァリエの顔も持つ。著書「美しくなるチーズレシピ:“チーズは太らない!”ダイエットも、アンチエイジングもチーズにおまかせ!」が話題。

http://paristyle.jp/

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories