今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2021年10月8日~
11月6日の運勢

  • 日常生活の細やかなことに気持ちを向けることで、あなたの内面と外側に豊かさが生まれてくる…&hell

    MORE

  • 今月は「蓄える」ことを特徴とするエネルギーの星がやってきます。「蓄える」ことは身体と心、愛情、仕事、お金、趣味&

    MORE

  • 秋が深まりつつある中で、あなたに巡り来る星が、「遊び」「楽しむこと」を応援しています。やりたいことを我慢したり、

    MORE

  • 心静かに自分自身と向き合い、深く繋がって、自らの正直な内なる声に耳を傾けることをおすすめしたい月です。あなた自身

    MORE

  • さあ2021年も残りわずかに近づいてきました。そんな時に、新しい「始まり」の星がやってきます。なにも年の初めだけ

    MORE

  • 人付き合いの楽しさに恵まれる月になりそうです。もちろん、まだまだコロナ禍の状況下にはありますが、興味があるお誘い

    MORE

  • 旅や外出を促す、動のエネルギーに満ちた自由な星がやって来る月ですが、コロナ禍が収束しない現状では、むしろ自身の内

    MORE

  • 「学びの秋」という文字どおり、習得熱を高めるエネルギーがやってきます。あなたに向上心、探究心、好奇心があるとした

    MORE

  • 多忙という言葉がぴったりの月です。今月あなたに送られてくる星は、元気よく行動して前に進む、爽やかなエネルギーに満

    MORE

  • 今年最後の「変化」の星が巡る月がやってきます。何かと忙しくしているうちにもうひとりの自分の存在に気づくかもしれま

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories