CHICHI PARIS ~パリに住むエステティシャンのblog~

Le 14 Juillet - 革命記念日

7月14日は革命記念日でした。38℃の猛暑日で肌がジリジリと焼ける音が聞こえてきそうな日差しの中、今年もシャンゼリゼ通りで行われるフランス軍が一同に揃う軍事パレードに行って来ました。

IMG_6946.jpg

IMG_6948.jpg

真っ青な空に等間隔に飛んでゆく軍用機とトリコロールの煙に拍手喝采。空軍によるトリコロールが描かれる航空ショーを皮切りに、大統領を筆頭として陸空海の各部隊が凱旋門からコンコルド広場に向かってシャンゼリゼ通りを行進します。

ad5762b0b2f1bd7a19600398c82e935e34693135 2.jpg

コンコルド広場が見渡せるシャンゼリゼ通りのブースだったので、豆粒大ながらも到着したマクロン大統領やブリジット夫人を見ることができました。

IMG_6986.jpg

IMG_6985.jpg

サン・シール陸軍士官学校、空軍士官学校、航空宇宙軍士官学校、海軍兵学校など次々とグランゼコールと呼ばれるエリート校の士官候補生達が行進する姿は、凛々しくて美しくなかなかの迫力。一緒に見学していた友人は「彼らがサングラスをかけていたら全員がトム・クルーズに見える」と大興奮!まさに全員が格好良く見えてしまうフランスの軍服マジック(笑)

これらの美しい配色や装飾の軍服はルイ14世の時代から受け継がれてきたもので、フランス人のセンスの良さやのファッションの文化は長い歴史の中で培われてきたことを感じます。

IMG_6938.jpg

IMG_6956.jpg

300E22CE-15E9-4C12-A7AD-87D90335BE93.jpg

金ボタンの付いた黒い制服に赤いストライプの入ったパンツ、両端が尖ったコックドハットを被った、エコール・ポリテクニークと呼ばれる理工系の超難関校の少尉達(生徒達は全員少尉として任官される)が近ずいて来るにつれて、私達の席の横に座っていたムッシューがそわそわし始めた。

「僕の息子が中にいるんだよ!息子はポリテクニシャン(ポリテクニークの生徒)なんだ!」と周りの人にアピール。とりわけ彼の隣に座っていた美人の友人にはしきりに話かけていました。

そして、ポリテクニシャン達が目の前に来ると、列の中のどこかにいる息子に向かって「ブラボー!!息子よー!!パパとママはここだよー!!こっち向いてごらん!!」と絶叫。

当然息子は真面目な顔をして真っ直ぐに前を向いたまま行進してたけれど、めちゃくちゃ嬉しそうなムッシュー。息子がポリテクニシャンになって、パレードで行進するなんてよっぽど嬉しくて誇らしかったんだろうな。喜びのあまり(?)私が友人達を写真に撮っていたら、ちゃっかりとその美人の友人の隣でまるで彼女とカップルかのように満面の笑みで写り込んでいました(笑)

IMG_6951.jpg

ブルーのシャツに紺色のパンツでおなじみの消防士は、陸軍に所属したれっきとした軍組織です。革命記念日の夜には消防士主催のダンスパーティーが開かれるのが恒例で、大勢のフランス女性が消防士との出会いを求めて参加するほど人気の職業です。

それにしても気になるのが金属製のヘルメット。音楽隊の金管楽器を演奏している人もそうだけど、金属がチンチンに熱くなっていそう・・。暑さのせいなのかいつも沢山参加する犬も先頭の数匹だけでした。

IMG_6967.jpg

消防旅団(上)と外国人部隊(下)

IMG_6977.jpg

パレードは約2時間。コロナの影響で昨年と同様に簡略化されていたようですが十分見応えがありました。炎天下で見ている観客も大変だったけど、長袖の軍服で行進した人達はもっともっと大変だったことでしょう。

65D57805-2147-45EB-9404-A7BB380C9478.jpg

さて、夜はエッフェル塔の麓のシャンドマルス公園のクラシックコンサートの後で花火が打ち上げられ、今年も隣人夫婦と一緒にシャンパンを飲みながら花火を鑑賞しました。

大昔はパレードで軍服を着て馬に乗って行進していたという隣人は、当時はカメラマンから被写体に頼まれるほどの凛々しさだったそうだけど今ではすっかりおじさんに。先日は夜11時にピンポーンが鳴ってドアを開けるとトランクス一丁の裸同然の格好で立っていてびっくりした。「怖がらないで」と言われたけれど、一瞬変態おじさんかと思ったわ・・。先日会った友人の元ご主人も、昔は航空パレードでトリコロールを描いていた空軍のパイロットで、まさにサングラスをかければトム・クルーズと見間違うようなハンサムだったけれど、今やすっかり普通のおじさんへ。時は残酷だ・・とふたりとも嘆いていた(^m^)

IMG_7033.jpg

革命記念日はこの一年間に起こった出来事を想う日でもあります。軍事パレードではウクライナとロシア近隣のポーランド、ハンガリー、ルーマニア、リトアニア、ブルガリアなどの東欧のNATO加盟国の部隊が国旗を掲げて行進に参加。花火でもエッフェル塔がイエローとブルーのウクライナ色にライトアップされました。

そしてこの日を境にレストランや劇場が閉まりパリジャン達はバカンスへと出発し、パリは8月末まで静かな眠ったような街になります。

chichi

立神詩帆 / Shiho Tatsugami
2002年渡仏。エコール・フランソワーズモリスで学び、エステティック・コスメティックCAP国家資格を取得。2011年からパリ7区でエステサロンCHICHI(シシィ)を自営。All About のフランス流美容ガイドとして、パリジェンヌから学ぶ美容情報やライフスタイルに関するコラムを掲載中。
好きなものは、フランスの食文化、1日の終わりのアペリティフ、アルゼンチンタンゴ、旅。

www.chichiparis.com
https://allabout.co.jp/gm/gp/1693/
Instagram: @chichi_paris7

ARCHIVE

MONTHLY

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories