Goutal 人生を語る、グタールのタイムレスな香り。

Beauty 2022.11.16

PROMOTION

「人生のひと幕を分かち合いたい」――グタールの香りには、そんな願いが込められている。昨年40周年を迎えたブランドは、この“Scents of your life(人生を語る香り)”という想いをいっそう大切に、ロゴやボトルのデザインを一新。アイコニックな香りも新しい装いで登場した。ブランドのストーリーを紐解きながら、その魅力をいま一度辿りたい。
 

エモーションに彩られた香り。

纏った瞬間、美しい物語が現れるようなグタールのフレグランス。創始者であるアニック・グタールが描いた夢、彼女の心に刻まれた時間、宝物のような思い出……儚くも美しいそれらの記憶を映し出した香りの数々は、時を経たいまも愛され続けている。

221024_goutal_01.jpg

左: ローズガーデンで過ごすひととき、太陽の光と戯れたバラの花が賑やかに語りかけてくるような、生命力あふれる香り。ブルガリアンローズとタイフローズの柔らかなフローラルノートに、ひとさじのラズベリーがフルーティなアクセントを添える。グタール ローズ ポンポン オードトワレ 100ml ¥22,770
右: 夏のトスカーナ、照りつける太陽を遮りながら木陰に腰を下ろし、マルグリット・ユルスナール『ハドリアヌス帝の回想』を読みふけった午後。レモンやサイプレスが感じられる爽やかで生き生きとしたシトラスカクテルのような香りは、1981年に発売され、メゾン初のヒット作になった。グタール オーダドリアン オードパルファム 100ml ¥28,710

情熱的で、型にはまらない生き方をしたアニック・グタール。ブランドを創立するまでのストーリーもドラマティックでユニークだ。少女時代のすべてを捧げてきたピアノへの情熱を手放した彼女は、新境地を目指してロンドンへ。そこで写真家のデヴィッド・ベイリーに見いだされモデル活動をスタートする。モード誌のカバーを飾るなど約10年にわたって第一線で活躍し、モデル引退後はグラースに移住。そこでアンティークディーラーとして審美眼に磨きをかける。そして娘カミーユを出産したのち、香りの文化に惹かれ、導かれるように調香の道に。香りにまつわる知識と経験を身につけた彼女が1981年、パリ左岸にブティックをオープンすると、たちまち世界中の香水愛好家たちの心をつかむことに。以来、ニッチフレグランスの先駆けとして、グタールは数々の名香を世に送り出してきた。

221024_goutal_04.jpg

モデル時代のアニックは、ジェラルディーヌという名で活動していた。この頃の彼女のストーリーに基づいた香りのコレクション「レ・パルファン・ドゥ・ジェラルディーヌ」は、娘のカミーユが手がけている。

---fadeinpager---

母から娘へ、受け継がれるアイデンティティ。

グタールの香りを語る際、欠かせないキーワードのひとつが「ファミリー」だ。それは香りのインスピレーション源にもなり、ボトルやパッケージのデザインにも反映されてきた。

たとえば、メゾンを代表する名香「プチシェリー」は、アニックが「小さな愛しい人(=プチシェリー)」と呼びかけ、慈しんだ幼き日のカミーユに捧げた香りだ。ボトルのネックとラベルを飾るゴールドのリボンは、アニックが幼い頃、休みの日に父の菓子店を手伝い商品の袋をひとつひとつリボンで結んだ思い出を表している。リボンとともにラベルに描かれたアイビークラウンは、カミーユが子どもの頃に大好きだった自宅の庭の風景を象徴した植物でもある。

221024_goutal_02.jpg

愛娘カミーユの幼い頃の愛くるしい姿に捧げられた香りは、みずみずしいバラと洋ナシをバニラとムスクがふんわり包み込む。大切な人への愛を込めた贈り物にも。
左: グタール プチシェリー ハンドバーム 40ml ¥5,390 右: グタール プチシェリー オードパルファム 100ml ¥28,710

221024_goutal_05.jpg

子ども時代のカミーユとアニック。母娘の絆が、香りのストーリーから浮かび上がる。

1999年、アニックは癌により53歳で亡くなったが、その想いやメゾンのアイデンティティはカミーユと、長年アニックとともに香り創りを手がけてきた調香師イザベル・ドワイヤンに受け継がれ、守り続けられている。そしてカミーユもまた、アニック同様 “人生のひと幕を分かち合う” エモーショナルな香りのクリエイションに取り組んできた。

221024_goutal_03.jpg

左: 調香師を志したアニックの原風景を描いた香りは、グラースの街に広がるオレンジブロッサムの芳香が主役。夢に向き合う大きな喜びの時間を、温かく穏やかなフローラルノートが祝福する。グタール ル タン デ レーヴ オードトワレ 100ml ¥22,770
右: カミーユが小さい頃、庭で夢中になってスイカズラの花冠を編み上げた思い出は、繊細でフレッシュなグリーンフローラルの香りとなり、幸福な記憶を蘇らせる。グタール ル シェブルフイユ オードトワレ 100mL ¥22,770

221024_goutal_06.jpg

カミーユ・グタールは高校卒業後にフォトグラファーの道へと進み、ファッションやインテリアデザインの世界で活動。1999年に母の後を継ぎグタールの調香師に。

今回新しくなったフレグランスボトルの優美なフォルムやプリーツ加工は、ブランド創設当初のオリジナルボトルからのオマージュ。とはいえ懐古主義に留まってはいない。未来に向けてメゾンの伝統や価値を伝える、次なる一歩を見据えたものでもあるのだ。

221107_goutal_01.jpg


想いをシェアする香りのギフト。

愛する人と、香りを通じて大切な記憶をシェアしたい。そんな想いを込めたギフトにぴったりのボディクリームやハンドバームも新デザインで登場する。肌にリッチな潤いをもたらし、オレンジブロッサムとムスクが繊細に香るボディクリームは、グタールのどのフレグランスとも相性がよく、重ね使いもおすすめ。ハンドバームはオーダドリアン、プチシェリー、ローズポンポンの人気の3種の香りで展開。ベタつかず、手元をしっかりと保湿しながらなめらかな仕上がりに。

221024_goutal_08.jpg

左: グタール ユニバーサル ボディクリーム 190ml ¥13,970 右: グタール オーダドリアン ハンドバーム 40ml ¥5,390

グタールの香りを
チェック!

●問い合わせ先:
ブルーベル・ジャパン株式会社 香水・化粧品事業本部
0120-005-130(フリーダイヤル、受付時間10:00~16:00)
https://latelierdesparfums.jp/pages/goutal

 

photography: Hisashi Ogawa styling: Yumeno Ogawa collaboration: Compartment.

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories