バッキンガム宮殿のバルコニーに現れた可愛すぎるルイ王子、またもSNSを騒がす!

Culture 2024.06.17

6月15日の「トゥルーピング・ザ・カラー」で、ルイ王子は遊び心にあふれていた。とてもシリアスな空中パレードの数分前、彼は小生意気なダンスを披露しながら身をよじり、ネット上に大きな喜びをもたらした。

aflo_256477710.jpg

バッキンガム宮殿のバルコニーに立つルイ王子。(ロンドン、2024年6月15日)photography:reuters/afro

ルイ王子はこの日、かなりお行儀がよかったが、大きな式典に感動していた。キャサリン皇太子妃ウィリアム皇太子の次男である6歳のルイ王子は、兄ジョージ王子(10歳)、姉シャーロット王女(8歳)と共に、6月15日の土曜日に行われた「トゥルーピング・ザ・カラー」のパレードに両親とともに参加した。このイベントはチャールズ3世の公式誕生日を祝うものである。王室の伝統に従い、ルイ王子は一緒にバッキンガム宮殿のバルコニーに立ち、数多くの軍事パレードを見学し、英国民が国歌を歌う様子を聴いた。そして、建物の最上階でルイ王子はいつものようにおどけたり、ふざけたりして、インターネット上のファンたちに笑顔をもたらした。

そのイベントを捉えた動画のひとつでは、国王を称える空中軍事パレードの直前、ルイ王子が紺色のスーツを着て姉と一緒に登場した。以前バルコニーのカーテンを引っ張る姿が目撃されたルイ王子は明らかに我慢できない様子で、その後自信たっぷりに踊り始め、シャーロット王女をいたずらっぽく見ながらお尻をくねらせた。

---fadeinpager---

「彼は最もハンサムじゃない?」

イギリス人に愛される陽気でお茶目なルイ王子の小さな雨乞いの踊りが、再びインターネット上で笑いと拍手喝采を引き起こした。「彼は最もハンサムじゃない? 音楽に合わせてロックンロールしている。彼は1分1秒を愛する自由な精神の持ち主だ」とXのインターネットユーザーのひとりが問いかけた。さらに「この小さな男の子の陽気な精神が大好きです! 変わらないで」、「彼は何百万人もの人々をとても幸せにした」「ルイは正直に言って、ハリー王子が同じ年齢の頃に見せていた生意気さを思い出させる。ルイは間違いなくクラスのお笑い担当。大好き!」というコメントも寄せられた。

トルーピング・ザ・カラーは毎年待ち望まれるイベントで、国王の公式誕生日を祝う。アイルランド近衛連隊アイリッシュ・ガーズの兵士たちによる複数のパレードが行われ、その後、王室ファミリーがバルコニーから英国民に挨拶する。今年の式典では、約1400人の新兵がパレードに参加し、200頭の馬、400人の音楽家、70機の航空機による飛行が続いた。

---fadeinpager---


パレードに合わせてダンスするルイ王子。

text: Léa Mabilon (madame.lefigaro.fr) translation: Hanae Yamaguchi

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

シティガイド
フィガロワインクラブ
Business with Attitude
編集部員のWish List!
BRAND SPECIAL
Ranking
Find More Stories