石井ゆかりの星占い

2022/11/28 - 12/4

いて座

いて座

11.22 - 12.21

多少のミスや間違いは、この時期、あまり気にしなくていいようです。完璧にミスなくやり遂げることより、ずっと大事なことがあるのです。それは、数をこなすことです。たくさんボールを投げ、たくさん挑戦し、たくさんの場数を踏むことこそが、おそらくこの時期「最優先」なのです。機会が多ければ多いほど、確率的にミスの回数は増えるでしょう。空振りも発生するでしょう。でも、今は多分それでいいのです。「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」ということわざ(?)がありますが、この時期はそんな雰囲気が濃厚です。じっとしているよりは動いたほうが、いくらか可能性が出てきます。

成功体験よりも、間違った体験やミスの経験のほうが、はるかに多くの学びが詰まっています。この時期のいいところは、おそらくミスや間違いがたいして大事にならない、ということです。身近な人にフォローしてもらえますし、同じくらい熱心な人には共感してもらえますし、場合によってはその勇気を賞賛されるかもしれません。山ほどのチャンスがあっても、掴めるのはその中の数個です。全部のチャンスに手を出してみて初めて、どれが掴めるかわかるということなのかもしれません。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories