石井ゆかりの星占い

2022/7/4 - 7/10

いて座

いて座

11.22 - 12.21

このところ再三「愛と情熱と創造の季節!」と書いてきましたが、今週5日を境にその流れが一段落します。とはいえ、完全に終わってしまうわけではなく、まだまだ愛とクリエイティブな活動は、明るくキラキラした状態に置かれています。ただ、そこにガンガン燃料を投下してゴンゴン煽るような星々が、今週を境にすうっと抜けていくのです。今週から肩の力が抜けることで、かえって愛や創造的活動を、リラックスして深く生きられるようになる人もいるかもしれません。

一方、今週からはかなり忙しくなりそうです。出動要請を受けたり、助言を求められたり、てんやわんやになるのです。自分でやりたいことをやるというよりは、人のサポートをしたり、人のニーズに応えたりすることが多忙さの軸に置かれるかもしれません。多少「人に振り回されている」という実感もあるかもしれませんが、ここは「振り回される」ところから新しい経験ができる時です。自分とはまったく違う価値観を持つ人と語り合う機会を得て、「世界は広いなあ!」と実感するような場面もあるかもしれません。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories