フィガロジャポン【毎月20日発売】

2023年3月号 /
No.561  2023年1月20日発売

10年後のキレイのためにしたいこと34

1特総扉_G_2_580.jpg

10年後のキレイのために始めたいこと34

フィガロジャポンが考える「キレイ」は、ウェルビーイング。つまり、肉体的、精神的、そして社会的にも健康で幸せであること。 見た目をいますぐキレイにすることは、メイクやヘアスタイルでも叶えられるけれど、健やかな髪や肌、心と身体をできるだけ長く保つためには、日々の積み重ねがものをいう。 まずは10 年先の未来に向けて、いま気になること、やりたいことを考えてみて。でも、そのために必死になったり、無理をすると、キレイから遠ざかる。揺らぐ日があるのも、眠れない日があるのも当たり前と思って、できることから始めてほしい。そして、歳を重ねることで起きる変化を、笑って柔軟に受け入れるマインドも忘れずに。

1特ビューティーボディ扉_G_2_580.jpg

BODY & MIND (心と身体を健やかに保つ。)

「最近、取材で出会うきれいな人に質問するたび、同じ答えが返ってきます。『ただ、歩いているだけなんです』って」。美容を担当している女性編集者の呟きが、いまという時代を顕著に表していると腑に落ちた。何かにとらわれ、追われるように苦手なジムに通ったり、最新メソッドに挑戦したりと大仰なことを始めるというより、「心地いい」「調子いい」という感覚を大切に、ひとつ先の駅まで歩いたり、エレベーターを階段に変えたりとちょっとしたことを続ける人。「鍛える」「磨く」よりも「知る」「整える」という言葉がフィットする時代にあって、身体も心も、行動も思考も、そのほうが軽やかでしなやかで、美しいと感じる。ストレスフルな現代、不調に気付かぬまま不調が重なり、その状態が「当たり前」になっている人も多いという。まずは、心地いい、調子いいという素直な感覚を思い出してみて。身体や心の小さなズレや歪みを毎日正す、自分だけの「処方箋」を見つけるためにも。文/松本千登世

トレンド分析_580.jpg

2023 Spring & Summer Trend Report 個を讃える、2023 春夏コレクションリポート。

各デザイナーがクリエイションにさまざまなメッセージを込め、思い思いの表現で発表した2023春夏コレクション。個々を尊重することで新たな未来が開ける、そんなポジティブな道をモードが描く。

ランジェリー_4_1_580.jpg

心地よく纏う、私のためのランジェリー。

一年の始まりに新しいランジェリーを迎えたい。誰かに媚びることなく、日々自分が心地よく過ごすために、心と身体にフィットする“私らしい”アイテムを探して。

F03_春新色メイク_G2_2_1_580.jpg

春のメイクは、サニーな気持ちをお守りに。

暖かな日差しが煌めき始める春は、自然と心も前向きになる。太陽の光がよく似合う、3つのカラーをメイクに纏って。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

madame FIGARO.jpの
最新ニュースをお届けします

目次

BEAUTÉ / SANTÉ
  30 10年後のキレイのために始めたいこと34
  32 SCALP & HAIR CARE
       薄毛、白髪を予防する。

  34 梨花がなぜ頭皮ケアプロダクトをつくったのか?
  36 1 頭皮にも美容液、を習慣にする。
       2 ブラッシングを欠かさない。
       3 ドライヤーを新調する。
       4 ノンケミカルなヘナカラーにシフト。
  37 5 自然に染まるインバスケアを使う。
       6 集中トリートメントで色艶キープ。
  38 SKINCARE
       肌は潤す、守るの基本から。
 
39 7 何はともあれ保湿する。
 
40 8 透明感の貯金をする。
 
41 9 UVケアは、毎年新作を買う。
 
42 10  “おばあちゃんの知恵”を学び直す。
 
44 11 サロン要らず ! ? のスキンテックを取り入れる。
 
46 12 アンチエイジングの最新事情をアップデート。
 
48 BODY & MIND
       心と身体を健やかに保つ。
 
50 13 正しい“サ活”で、自律神経も脳疲労も“ととのえる”。
 
51 14 マイペースに、ソロサウナから始める。
 
52 15 ファンサウナで、人と楽しむ。
       16 サウナが目的の旅をする。
 
53 17 脳疲労を解消する。
 
54 18 自分に合う方法で血流を高める。
 
56 19 更年期は怖くない! メノテックを知っておく
       20 デリケートゾーンの乾燥を防ぐ。
 
57 21 骨盤底筋群を鍛えて、ゆるみ対策をする。
       22 東西の植物でホルモンバランスを整える。
 
58 23 もっとたくさん笑うこと。
 
59 24 歯は定期的にメンテナンス。
  60 FOOD
       正しく食べる、食べすぎない。
 
61 25 主食は米、を取り戻す。
 
62 26 米を主役に献立を考える。
 
64 27 いい塩、いい甘みに変える。
       28 食べない時間をつくる。
 
65 29 スパイスを活用する。
 
66 RETREAT
       日常から離れて、自分と向き合う。
 
68 30 ウェルネスがテーマのホテルプランを利用する。
 
70 31 リトリートで休暇を過ごす。
 
72 PARISIENNE STYLE
       パリジェンヌの健康志向に学ぶ。
 
74 美容起業家たちが考えるウェルネスとは?
 
76 いまパリジェンヌが始めていること。
       32 飲む薬草で体調管理する。
       33 女同士でおしゃれサウナに行く。
 
77 34 瞑想ができるようになる。

MODE
 
79 個を讃える、2023 春夏コレクションリポート。
 
92 心地よく纏う、私のためのランジェリー。
102 フェンディ、享楽的な色と、陽だまりの彼女。

VOYAGE

110 キャロリーヌ・ドゥ・メグレが綴る、シャネルとダカール、情熱のセッション。

ART DE VIE
114 京都、ものづくりの美に触れるエルメスの旅。

BIJOUX
118 素晴らしきジュエリーと美しき鳥をめぐる物語。

BEAUTÉ
126 春のメイクは、サニーな気持ちをお守りに。

INTERVIEW
140 ブラッド・ピットが語る、自分らしい生き方、輝き方。

[連載]
  20 いいモノ語り66 ヴァシュロン・コンスタンタン
 
23 Hot from Paris いまパリで起きているコト68
 
25 Méli-Mélo
       Mode: FEELING CRAFTY
       Bijoux: SPARKLING CHARMS
       Beauté: LAVENDER HAZE
 
28 Essentials 今月のTo Buy, To Know
138 齊藤 工 活動寫眞館 67
       安達祐実
       MEGUMI

145 Love it! 今月のいいもの発見 カルティエ / バーバリー
148 Portrait クリエイターの言葉
       ソフィー・マルソー(俳優)
       ブルー・ラブ・ビーツ(ミュージシャン)

150 Cinema /Books /Art /Theater /Music
155 新連載 在本彌生、眼に翼。 1 ポーランド
156 Bonne Idée
       美しい投資術 21 /朝から美食遺産 21

158 協力店一覧
159 次号予告
160 石井ゆかりの星占い
162 岡尾美代子の雑貨 ヘイ!ヘイ!ヘイ!182

 

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories