石井ゆかりの星占い

2022/11/28 - 12/4

おとめ座

おとめ座

8.23 - 9.22

かなり重要な局面にさしかかっています。周りの人々が慌ただしく動き回り、貴方自身のチャレンジも佳境に入り、いろいろな人が長期的な視野に立って「これからどうすべきか」を議論しています。仕事における山場、家庭における大事な時期、多くの人がクリティカルな意見を述べる「重要な会議」のような状態が、この時期の貴方を包んでいるようです。

ただ、こうした大きめの山場において、貴方の選択肢はかなり広いものになっています。つまり、何か決定的なことを選ぶこともできれば、「何もしない」ことも選べるようなのです。この「何もしないことも選べる」というのは、この時期の際立った特徴と言えるかもしれません。

もちろんこれは「何もしないほうがよい」という意味ではありません。貴方自身が決定的な動きをするかどうかは、おそらく、貴方の中で考えるより先にもう決まっているだろうという気がします。ただ、もし貴方が「今はとりあえず、保留」を選んだとしても、周囲がバタバタとざわめきを強める中で「何もしないって、どうだろう」という疑問を感じる必要はないだろうと思うのです。決定打を出しても、「何もしない」を選んでも、それが貴方の中でゴマカシや嘘を含んでいない限り、それでOKなのです。

周りがドタバタしていると、ついそれにつられたり、流されたりしがちなものです。でも、この時期の貴方は不思議と「流される」ことがないようです。何か決定したとしても、しなかったとしても、そのアクションは「流されなかった」ことの証拠だろうと思います。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories