石井ゆかりの星占い

2022/11/28 - 12/4

やぎ座

やぎ座

12.22 - 1.19

不思議な静かさ、地道さがあります。これは「外から見た貴方の状態」です。外部から見れば貴方は今、静かな状態に見えているかもしれません。でも、「中の人」としての貴方は静かどころではないはずです。頭をフル回転させ、時間を目一杯に使って、何かを準備し、あるいは成し遂げようとしています。この忙しさを貴方自身も今はまだ、他人に見せたくないのだろうと思います。今ガンガン仕込んでいることは、もうしばらくしてから表に出せるようになるからです。

自分の手の力、アイデア、経験値などを、この時期フルに使えます。出し惜しみなく力を注ぎ込んで、どんどん前進できるでしょう。こうしたひたむきさ、懸命さは、貴方にとってある種の「癒し」になっているのかもしれません。何かに一生懸命になることを通して、心の深いところで大切なものが救われている最中なのかもしれません。

今週、誰かを助けることができるかもしれません。あるいは逆に、貴方が誰かに助けられることになるのかもしれません。この「助けたり、助けられたり」の動きにもまた、「癒し」「治療」のような作用がありそうです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories