石井ゆかりの星占い

2022/1/24 - 1/30

やぎ座

やぎ座

12.22 - 1.19

2022年のクライマックスのひとつが、早くも今週からやってきます。24日から3月頭までの時間は、どんなことが起こってもおかしくない、愛と情熱と変容の時間帯となっています。特に今週は知的活動においても特別な発見や意外な出来事が起こりやすく、自分の周りでどんどんイベントが発生する、非常に特別な時間と感じられるでしょう。「普段どおりのルーティンを淡々と繰り返す」ような状況には、おそらく、ならないだろうと思うのです。何かしら新しいことがあり、おもしろいことがあり、熱い思いが湧いてきて、自分からアクションを起こしたくなります。

占いを読む時はたいてい、「来週は何が起こるだろう?」というふうに、「待ち受ける」「期待する」「自分の外側、向こう側から来るものを知ろうとする」ようなスタンスになるものです。でも、今週からしばらくは、多くのボールが貴方の内側に、手の中に、机の中や鞄の中に詰まっています。貴方の外側にいる人々や、貴方を取り巻く状況の側が、貴方がそれらのボールをどこに投げるのか、じっと見守り、待ち受けているようなのです。

もちろん、意欲が湧かないのに「何かしなければ!」と強迫的な思いを抱く必要はありません。読んでもピンとこなければ、この占いは「ハズレ」です。ですがもし、「そういえば、何か新しい刺激がないかなと探している自分がいる」と感じられたなら、今週以降、何かしら新しいアクションを起こせるだろうと思います。自分が少し動いただけで、状況がどんどん変化していくはずです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories