石井ゆかりの星占い

2021/10/18 - 10/24

みずがめ座

みずがめ座

1.20 - 2.18

先週動き出した船が、さらに勢いを増しながら、ぐんぐん広い海に乗り出します。空は晴れていて、海は凪いで、その前進の快調さに、胸が躍るだろうと思います。「これならどこまでも行けそうだ!」「どこでも行きたいところに行けるぞ!」という思いが湧き上がるでしょう。こういう時、水瓶座の人々はなぜか、「いやいや、調子に乗ってはいけない、どこにでも行けるなどということはない。現実味のある案を立てなければ。制約に従わなければ」といった思いで自分を制限してしまう傾向があります。でも、そうした、言わば「未来の可能性への遠慮」「ポテンシャルへの悲観」「選択肢の事前の制限」は、結果的にマイナスに作用することが珍しくありません。せっかくどこでも行きたい場所に行けるのに、「いやいや、そんなわけはない」と考えて行き先を自ら制限するのは、少なくとも今は、損です。

あれこれ希望の条件を言うことを「ワガママだ」と評価する人は少なくありません。でも、今は、運命の神様に対してあれこれ細かくオーダーするような気持ちでいるほうが、よりよい場所に向かう可能性が高まります。遠慮すれば遠慮した分だけ、未来の可能性が小さくなってしまうのです。「ワガママ言わないお利口さん」になることは、必ずしも「正義」ではありません。自分の要望に対して最大限に寛容でいることが、今の貴方のテーマと言ってもいいのではないかと思います。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories