石井ゆかりの星占い

2021/10/18 - 10/24

おひつじ座

おひつじ座

3.21 - 4.19

引き続き「開かれる」感覚が強い時間帯です。特に6月下旬頃から人間関係において「フタをされていた部分」があったなら、そのフタが開かれます。栓抜きでぽんと栓を抜くように関わりが開かれると、中に詰まっていたものが両側から一気に吹き出して、勢いよく交じり合い、新しい思いが生き生きと湧き上がるでしょう。立ち止まらされていた状態、控えていた連絡、閉じ込めていた言葉。そうしたものが勢いよく飛び出してきて、貴方の周りでキラキラと輝きます。

貴方がこれまでコツコツと積み上げてきた努力、重ねてきた活動や取り組みが、今週大きな実を結び、外界や他者の認めるところとなるでしょう。このこともまた、「ぽんとフタが開く」現象のひとつなのかもしれません。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories