石井ゆかりの星占い

2021/10/18 - 10/24

いて座

いて座

11.22 - 12.21

自分から「駒を動かす」ことができるようになります。これまでどちらかと言えば受け身だったり、何かを待つような気分だったりした人も、今週ふと「自分から行ってみようか」と思えるかもしれません。こちらから仕掛けてみよう、ちょっとちょっかいを出してみよう、といった思いは、どこか茶目っ気や「いたずら心」を帯びているようです。このような思いから動けるのは、相手への信頼感や関係性への安心感がある時だけです。これまで、他者が「受け取ってくれる」ということについて、無意識に懐疑的になっていた部分があるのではないかと思うのですが、今週を境に、そうした疑念から脱出できます。「きっと笑ってくれる」「ちゃんとわかってもらえる」という思いがあるからこそ、前向きな気持ちで「仕掛けて」いけるようになるわけです。

「愛が満ちる・実る」タイミングも巡ってきます。クリエイティブな活動が「実を結ぶ」ような時間でもあります。自分が生み出してきたもの、創り上げて来たものが、「こたえてくれる」ような節目となりそうです。

Share:
  • Twitter
  • Facebook
  • Pinterest

石井ゆかり

ライター。「フィガロジャポン」本誌にて2010年から星占い連載を手がけ、ムック本「石井ゆかりの星占い3」(CCCメディアハウス刊)が好評発売中。そのほか、さまざまな媒体で記事やエッセイなどを執筆し、『12星座シリーズ』(WAVE出版刊)は120万部を超えるベストセラーに。『愛する人に。』(幻冬舎コミックス刊)、『夢を読む』(白泉社刊)など、著書多数。累計発行部数は400万部を超える。

公式サイト「石井ゆかりの星読み

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories