1月の運勢(月運) : 樹 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

www.juan.jp

2023年1月6日~
2月3日の運勢

星座名

1年の始まりに、和の伝統や自身のルーツを探求。

年の始まり、純和風にこだわって新年のスタートを切ると、よい星がめぐります。家での料理や部屋のインテリア、飾るお花なども、洋風やモダンな和というよりは、伝統的な「和」でまとめましょう。また邦楽に親しんだり、古典伝統などに関心をもって観に行ったりするのもおすすめ。あなたのルーツである先祖のことを調べたり、家系図を作って辿ったりすると新たに分かることがあり、あなたの前に新しい扉が開かれることもあるでしょう。いわゆるファミリーストーリーといったものです。まずは身近なところ、ご両親や祖父母などに、昔のことを「聞き取り」するのがいちばんです。話を聞くことで相手も喜ぶことでしょうし、今月の星は、あなたが年上の人や身内の方に「教えを乞う」という意味もあります。古い時代の昔話でも、あなたに繋がっているものへと辿り着いてびっくりするかもしれません。また現在習ったり学んでいることがあるなら、その歴史や成り立ちへの探求も含めて深めてみましょう。若さみなぎるエネルギーが、あなたをサポートしてくれますよ。

樹のあなたはこんな人

天を目指してまっすぐ上へ伸びていく樹木は、長い年月をかけて、見事な大樹として成長します。そんな樹のイメージがあなたの本質です。正直で一本気。基本的にはゆっくりペースの、のんびり屋さん。時には頑固に見られることがありますが、それは人に指図されることが嫌なマイペース型だから。何であれ、自分の思うように自分のやり方でやりたいのです。樹のぬくもり・・・というように、人と争うことやトラブルは苦手な平和主義。心あたたかで温厚な性質です。決して要領よく立ち回るタイプではありませんが、じっくりと着実に、年月とともに実力、信用、魅力などが伴っていく、大器晩成の長距離ランナーのリーダータイプの人です。

樹の有名人

ジュード・ロウ(俳優)1972/12/29
デヴィッド・リンチ(映画監督)1946/01/20
レオス・カラックス(映画監督)1960/11/22

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories