今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

主精を調べる

1980

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2022年7月7日〜8月6日の運勢

  • この夏は、水と関わることを心がけましょう。アクティビティなら水泳、旅行に行くなら、海や湖、川を訪れるようなスケジ

    MORE

  • 火の星が巡る今月は、暑さ対策がポイントになります。水不足によって花がしおれてぐったりするのを防ぐようなイメージで

    MORE

  • 今夏のテーマは、人との調和と和合です。まだまだ人と集うことが安心して行えない状況ではありますね。でも、オンライン

    MORE

  • 今年の後半に入った今月、スタートの星が巡り来ます。前半にできなかったことがあるなら、今月は一歩踏み出してみるのに

    MORE

  • 待望の夏休み、どんなプランを準備していますか? まだ決めていないなら、実家暮らしでない場合、故郷でゆっくり過ごす

    MORE

  • 旅の星がやってくる夏が巡り来ました。夏にはぴったりのユニークな体験ができるという星です。ちょっと無理をしてでも、

    MORE

  • ラブチャンスの到来です。シングルの人は婚活に励んでみてはどうでしょうか? それなりの行動力や積極的なアプローチは

    MORE

  • 公私を含めて、多忙になりそうな夏です。時間を上手にやりくりしてくださいね。やるべき仕事は何であれ、決して先延ばし

    MORE

  • 今年最後の変化の星がやってきました。最も注目すべきは、お金や不動産、家に関することです。たとえば、レイアウトやカ

    MORE

  • 出費が予測される星巡りです。この夏は、お金が出ていきやすいかもしれません。ボーナスが出た人は、愛情をもって使うこ

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories