今月の運勢(月運) - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

www.juan.jp

主精を調べる

1990

1

1

SEARCH

算命学とは

主精別 2024年2月4日〜3月4日の運勢

  • 表現することは好きですか? 今月あなたに巡り来る星は、何かを表現したり、生み出す、つくり出すといったことを楽しめるよ

    MORE

  • 2月は、あなたのエネルギーがとても強くなる春のはじまりにあたります。活動範囲を広げ、さまざまなことに力を発揮し、人の

    MORE

  • 独立や自律を示す星が、あなたの意志を明確にしたうえで、自らについてしっかりと理解することを求めています。自分の内なる

    MORE

  • 過去と現在の人間関係、あるいは、さまざまな人々との関わりに、改めて目と心を向けたい月です。とりわけ1対1というより、

    MORE

  • 人は誰しも、これまでにしたことのない新しいことや思いきったチャレンジをして、何かを変えたい......と感じることが

    MORE

  • 堅実でしっかり者のあなたですが、ときには、人に甘えてサポートを頼むことも必要です。分からないことがあれば、身近な友人

    MORE

  • 忙しい忙しいと言っているうちに、過ぎ行く月になりそうです。ですが、あなたのような強い鋼鉄の人にとっては、歓迎すべき運

    MORE

  • 今年最初の変化の月がやってきました。あなたの能力や努力、これまでの働きに、スポットライトが当たるといった月です。変化

    MORE

  • 心あたたまる星が巡る2月です。心穏やかに過ごしたいなら、身も心も懐具合もあたたかくしたいもの。人間関係では愛情や思い

    MORE

  • 2月はまだ寒さの残る早春ですが、太陽のエネルギーが巡るので、穏やかで明るい月になります。今月の特色は、ラブチャンスを

    MORE

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories