11月の運勢(月運) : 鉄 - 中森じゅあんの算命学占い

『フィガロジャポン』本誌で大人気だった、中森じゅあん先生の算命学を毎月更新。
中国最古の占星学から読み解いた、主精別の「今月のキーワード」と、全体運、仕事運、恋愛運をさらに良い方向へ導くためのアドバイスをお届けします。

2021年11月7日~
12月6日の運勢

星座名

上達の運気がある月。自分を高める努力が、後に実を結ぶ。

何か学んだり、習ったりしていることはありますか? そんな人には、今月は“上達”の流れが来ますよ。これから始めることなら、教師やお教室の紹介などいい情報が得られそうです。とりわけ音楽というか、音の星も一緒にやってくるので、歌、ボイストレーニング、楽器、外国語といったものに、よいご縁やチャンスがあることでしょう。たとえ学ばなくても、触れる機会を自分に与えてやることでも、よいことがありそうです。仕事において、業務に関連したことを学び、知識や資格を得たいなら、まさに今月はチャンスです。それがたとえ、仕事と無関係なことであっても、夢を引き寄せようと努力する行為は素敵ですよ。また、女性の先輩や上司に縁のある月です。相談ごとやお願いも女性にフォーカスしてみましょう。身内なら、母親や祖母、姉妹との関係を密にするのがおすすめです。連絡をマメに取って、一緒に何かをしたり、出かけたり、お願いごとをするのにもいい月です。

鉄のあなたはこんな人

鋼鉄といえば強靭なもののチャンピオン。もともとは深い山から、大がかりな労力で掘り出され、さらに溶鉱炉で練磨されて、はじめてさまざまに有益な鉄製品として貢献します。そのため鉄の人は、生来の強さ、たくましさを環境や苦労や努力で鍛えられるほど、いきいきできる人生となるのです。生来多大な可能性をもつのですが、それをどう生かすかは本人の力といえましょう。さっぱりさわやかで、正義感が強く、真っ直ぐな性格。抜群の行動力があって、動くこと、働くことが好き。損得勘定ぬきで正しいこと、好きなこと、望むことをやりぬいた場合は、世のため人のためになるリーダータイプ。何事にも白黒をはっきりさせたいところがあって、ストレートで単純明快を求める性分。短気は損と心得ておけば大丈夫。スポーツや仕事の世界で抜きん出た力量を発揮できるでしょう。

鉄の有名人

シエナ・ミラー(女優)1981/12/28
ジャンルー・シーフ(フォトグラファー)1933/11/30
ジョン・ガリアーノ(デザイナー)1960/11/28
シルヴィ・ギエム(ダンサー)1965/02/25
スカーレット・ヨハンソン(女優)1984/11/22
セドリック・クラピッシュ(映画監督)1961/09/04
メラニー・ロラン(女優)1983/02/21
横尾忠則(アーティスト)1936/06/27

Horoscope : Juan Nakamori / Illustlation :Maggie Prendergast

中森じゅあんプロフィール

鬼谷算命学が専門の占い師。バイオシンセンス・ボディサイコセラピスト。占い師としてのキャリアは20年。また、フリーランスのコピーライターとしても27年の経験をもつ。算命学のほか、ワークショップ講演、エッセイや詩の執筆など幅広い分野で活躍中。著書は『鬼谷算命学』(三笠書房)、エッセイ集『幸福の扉を開きなさい』(PHP文庫)、詩画集『天使の愛』(講談社)ほか多数。

BRAND SPECIAL

Ranking

Find More Stories